コラーゲンは子供の成長期に必要なのでしょうか…?

ミルククラウン

コラーゲンというと美容に効果を発揮したり、アンチエイジングに作用するということで、化粧品や女性が飲むサプリメントなどに多く配合されています。

 

しかし、最近メディアなどを中心に話題になっている成長期の子どもの身長の伸びをサポートしてくれるカラダアルファにも配合されているということなんです。

 

そこで、コラーゲンと身長との関連性を調べてみました。

 

身長を伸ばす上で重要なのが骨です。この骨を構成しているのがカルシウムとコラーゲンなんです。

 

年齢を重ねると気になってくる骨の症状に骨粗鬆症があります。これは加齢とともに骨を生成しているコラーゲンが減少してくることが原因ともいわれているんです。

 

骨を丈夫にするというと、カルシウムを摂取すればいいのかと思っていましたが、実は違ったんですね。つまり骨にとってとても大切な成分、骨の土台ということなんです。

 

骨をしっかりと丈夫に支えてくれる成分だからこそ、カラダアルファにも配合されているんです。

 

また、体の中での生成をサポートするために亜鉛・鉄・ビタミンCなどもバランスよく配合していますので、継続的にカラダアルファを摂取することで身長の伸びが期待できるだけでなく、丈夫な体をつくっていってくれます。

 

これだけの成分を毎日の食事から十分な量摂取するのは大人でも大変なことです。カラダアルファは1日5〜10粒という手軽さなので、成長期の今だからこそ試してみるべきかもしれませんよ。

 

 

TOPページへ