同じ会社からPSアプローチも販売されてるけど何が違うの?

PSアプローチ

カラダアルファは健康RSLパフォーマンスが販売している成長期の子供たちのためのサプリメントです。同社には他にもPSアプローチという10代の子供たち向けに開発した製品があります。この2つの製品の違いは何でしょうか?

 

まず、カラダアルファは主に骨の成長を助けるためのサプリメントです。ですから、成分にはカルシウムとカルシウムを効率的に吸収できる、マグネシウム、亜鉛、リンなどの栄養素がバランスよく含まれています。

 

それに対してPSアプローチは、受験勉強などで緊張やストレスをかかえている子どもたちの集中力や健康な思考回路の維持をサポートすることに重が置かれています。

 

そのため成分にはホスファチジルセリンとホスファチジルコリン、脱脂米ぬかが含まれています。ホスファチジルセリンは脳の神経細胞の細胞膜に非常に多く含まれている物質で、記憶力や集中力にかかわりがあるとされている栄養素です。

 

この成分がたくさんあると細胞膜が十分機能して、脳細胞に栄養が行き渡り、やる気を出したり記憶を助けるための化学物質が正常に分泌されます。

 

ホスファチジルコリンも脳の細胞膜の主要な構成要素の1つで、神経伝達に深く関係しています。また、頭脳労働やストレスによって消耗しやすいので十分補給する必要があります。

 

この製品のもう1つの成分である脱脂米ぬかはコメの表皮と胚芽の部分で、米全体の95%のビタミンやミネラルが含まれているので、エネルギーが必要な受験生には必要ですね。

 

ですので、同じ年代の子よりも身長が低いことを気にしているお子さんにはカラダアルファ、受験勉強などでストレスが大きいお子さんにはPSアプローチがいいですね。

 

 

TOPページへ