セノビックを良く目にするけどどんな違いがあるの?

セノビック

最近ネットやテレビなどで成長期の子どもの身長の伸びをサポートしてくれる商品を目にすることが増えました。

 

本当に飲めば身長が伸びるの?と思ってしまいますが、実際に効果を実感した…という声を聞いてしまうと、わが子にも飲ませてみようか…といろんな商品を検討されている親御さんも多いのではないでしょうか。

 

そこでこちらでは成長期をサポートしてくれるという話題の2つの商品、カラダアルファとセノビックを比較検証してみたいと思います。

 

まずセノビックですが、サプリメントといっても牛乳などの混ぜてから飲むドリンクタイプです。

 

さまざまな摂取の仕方があったり、味も数種類あるということですが、牛乳などが苦手なお子さんやアレルギーが気になる方にとっては少し難しいかもしれません。

 

また、セノビックを毎回溶かして飲む…というのが面倒になって長く続けることが出来ない…というお子さんもいらっしゃるようです。

 

一方のカラダアルファは錠剤タイプです。

 

錠剤だと飲み込むのが大変なのでは?と思われるかもしれませんが、カラダアルファはお子さんでも飲みやすい大きさにしっかり作られているので、そういった心配はありません。

 

また、なんといってもカラダアルファは他の商品にはない特徴があります。それがスーパー野菜として世界保健機構(WHO)にも認定されたスピルリナが配合されていることです。

 

スピルリナは50種類以上の栄養成分を含有しているので、野菜が嫌い…というお子さんもカラダアルファを飲むことで、バランスよく栄養を摂取することが可能になるんです。

 

さらに、水で飲み込むだけでOKという手軽さも人気の秘密かもしれませんね。

 

>>カラダアルファ 詳細ページはこちら

 

 

TOPページへ